ステップワゴン

ステップワゴンを買取相場の上限で売る!

ネットのみで概算査定金額が分かります

ステップワゴンTOP>ステップワゴンを売る!

ステップワゴンの高く売れる人気のグレードと買取ポイント

 

ステップワゴンの高く売れるオプションとグレード

 

ステップワゴンは、以下の各条件で買取金額がプラスなる要素があるのでチェックしてみましょう。

 

 

・人気のグレード
スパーダ、スパーダクールスピリット、G
・人気のカラー
ホワイト、ブラック、パープル(スパーダ)
・人気のオプション
サンルーフ、両側電動スライドドア、ホンダセンシング、ホンダアクセスや無限のエアロ&ホイール

 

ステップワゴンは、標準グレードよりもスパーダの方が中古車で人気が高く、買取相場が高いです。スパーダZ、スパーダクールスピリットが高いですね。両側電動スライドドアが付いたモデルの相場は高いです。

 

標準モデルは、素のGグレードのリセール割合が高いです。4WDはいずれもFFより高いですが、新車時の価格差30万円を埋めるほどではありません。FFと比べて10~15万円ほど高い買取相場になっています。

 

定番の人気カラーのホワイトやブラックはプラス査定、ステップワゴンスパーダ専用色のパープルもプラス査定になります。ただ、ホワイトやブラックよりは落ちてしまいます。これらの人気色とその他の色では、新車から3年経過での売却で10万円前後の差が出ます。

 

中古車ではサンルーフが付いていると、見た目の分かりやすさから人気のオプションなのでプラス査定になります。

 

他では、ホンダ純正エアロや無限のエアロは、社外品と比べてかなりのプラス査定が期待できます。

 

エアロは単体ではなく、エアロキットでつけた方が、全体の印象が上がり評価も高くなるでしょう。

 

ステップワゴンを買うなら、ホワイトパールか黒のスパーダを選んでおけば、3~5年後の買取相場が期待できるでしょう。

 

新車のステップワゴンに乗り換えるなら、ステップワゴン値引き交渉マニュアルも参考にどうぞ。

 

 

ステップワゴンのリアルタイムの買取相場を調べるには?

 

では、ステップワゴンの査定金額はいくらが相場なのか?以下のサイトで簡単に買取店のリアルタイムの査定相場を知る事が出来ます。

 

ディーラーの査定だけではなく買取店の査定も受けて、査定金額の損得勘定をしっかりとやりましょう。

 

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

かんたん車査定ガイドで表示される査定相場金額は、直近の取引データから算出しているので、ほぼリアルなステップワゴンの買取相場となっています。

 

 

ステップワゴンの概算買取金額が分かったら、次はステップワゴンを出来るだけ高く売りましょう!

 

概算価格はあくまで概算なので、実際の車両の状態や走行距離などが査定に反映されていません。実際の査定ではさらにプラス金額になったり、または低くなる事もあります。

 

実際に査定してもらうには、わざわざ買取店に出向くよりも、出張査定で査定してもらった方が時間も手間も省けます。

 

管理人もこれまで15台以上車を売却して来ましたが、直近の3台はかんたん車査定ガイドで、ディーラーよりも高値で買取してもらいました。

 

それも数万円レベルではなく、ディーラーよりも15万円~90万円も高く売れました。ウソのような話しですが、本当に実話です^^;

 

90万円高く売れたのは代理で交渉した知人のカイエンですが、ディーラー査定は最高で650万円でした。そのままディーラーに下取りに出していたら、90万円の損失に・・・恐ろしいです。

 

 

 

以下のステップワゴン買取マニュアルを見れば、買取相場の上限でステップワゴンを売ることが出来ます。

 

しっかりとこのページで知識を付けて買取店と商談すれば、ディーラー査定よりも数十万円高くステップワゴンを売ることも可能になります!

 

 

買取店へステップワゴンを高く売るための目標金額の決め方

 

ステップワゴンから高い査定額を引き出すコツは、目標買取金額を設定して、「その金額にならなければ売らない」と言うルールを決めて最後まで守る事です。

 

目標買取金額の決め方は、実際のステップワゴンの中古車販売価格から逆算しましょう。

 

ステップワゴンの目標買取金額の決め方
カーセンサーで自分の車と同等の中古車をピックアップする
●グレード、年式、走行距離、カラー、修復歴の有無でステップワゴンを絞り込む
●台数が少なければ、年式やカラーの条件を緩める。その際、同価格帯のグレード(排気量)、走行距離、修復歴の有無を優先して絞り込む事


●自分のステップワゴンと同等の中古車を10台前後ピックアップ
●本体価格の平均を求める
平均価格から販売店のマージン約20~30万円を差し引いた金額がステップワゴンの買取上限相場

 

 

中古車販売店は、ステップワゴンの中古車販売でいくらのマージンを取っているのか?

 

ステップワゴンの中古車販売でのマージン

 

多くの中古車販売店は、業者しか参加できないオートオークションからステップワゴンの中古車を仕入れて、自社(自店)で販売しています。

 

そのオートオークションから仕入れた金額に自社の経費や利益を乗せて、ステップワゴンの中古車販売価格を決めます。

 

そのマージンが分かれば、目標とすべきステップワゴンの買取金額が見えてきます。

 

中古車販売価格が50万円~200万円位の価格帯なら、販売店のマージンはおよそ10万~30万円以上と考えられます。

 

販売価格が200万~300万円になると、マージンは増えておよそ20万~35万円以上になります。(あくまで平均的な相場から)

 

この販売店のマージンを平均価格から差し引けば、中古車の仕入れ値=ステップワゴンの買取上限相場となります。

 

 

ステップワゴン2.0 スパーダ Z(販売価格170万円前後)の中古車販売店マージンはいくら?

 

ではステップワゴンの実際のオークションの仕入れ値と販売価格から、中古車販売店のマージンを見てみましょう。

 

中古車販売店のステップワゴン店頭販売情報
ステップワゴン中古車価格
グレード名 ステップワゴン2.0 スパーダ Z
主な装備 インターナビ、スマートキー
ボディカラー ホワイト
店頭販売価格 169.8万円
支払総額(販売店の諸費用含む) 184.8万円
自動車税・所得税・預かり法定諸費用 約3.3万円
預かり法定諸費用を除いたステップワゴンの販売価格 1,815,000円・・A

 

預かり法定諸費用他(合計2~10万円ほど)
(中古車を購入するユーザーが必ず支払うもの。販売店の経費や利益ではない)
・自動車税(例2000cc) 3,200円~36,200円(3月は0円、4月は36,200円。以降毎月3千円強下がっていく)
・重量税 車検が残っていれば0円
・自動車取得税 3年落ち300万円の所得税約2.6万円。「6年落ち以下」と「車両価格50万円以下」は0円
・自賠責保険未経過相当額 車検残に対して1ヵ月1000円ほど
・預かり法定費用 車庫証明や登録時3000~9000円ほど
・リサイクル料 9千~2万円 「リ済込」なら別途発生しない

 

ステップワゴンの仕入れ価格
ステップワゴン仕入れ価格
オークション落札価格 101.8万円
消費税(8%) 81,440円
落札手数料 10,000円
自動車税20000cc(9月として) 19,700円
リサイクル料 13,840円
上記を全て足したステップワゴンの仕入れ価格 1,142,980円・・B

 

上記A-B=販売店のマージン(利益、経費、値引き分など)

 

A(1,815,000)-B(1,142,980)=672,020円(販売店のマージン)

 

上記の販売価格169.8万円(諸費用込みの支払総額184.8万円)で売られているステップワゴンの中古車販売店のマージンは、約67.2万円です(内外装の手直し(コスト)が多いため、マージンは多めとなっています)。

 

この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた仕入れ値(B)114.2万円が、このステップワゴン2.0 スパーダ Zの買取相場の上限となります。

 

 

ステップワゴン2.0 G Sパッケージ(販売価格40万円前後)の中古車販売店マージンはいくら?

 

上記よりも下の価格帯のステップワゴンの販売店マージンを見てみましょう。

 

中古車販売店のステップワゴン店頭販売情報
ステップワゴン中古車価格
グレード名 ステップワゴン2.0 G Sパッケージ
主な装備 HDDナビ,HID
ボディカラー ブラック
店頭販売価格 42.8万円
支払総額(販売店の諸費用含む) 55.7万円
自動車税・所得税・預かり法定諸費用 約7.3万円
預かり法定諸費用を除いたステップワゴンの販売価格 484,000円・・A

 

ステップワゴンの仕入れ価格
ステップワゴン仕入れ価格
オークション落札価格 19.5万円
消費税(8%) 15,600円
落札手数料 10,000円
自動車税2000cc(9月として) 19,700円
リサイクル料 12,970円
上記を全て足したステップワゴンの仕入れ価格 253,270円・・B

 

上記A-B=販売店のマージン(利益、経費、値引き分など)

 

A(484,000)-B(253,2700)=230,730円(販売店のマージン)

 

上記の販売価格48.4万円(諸費用込みの支払総額25.3万円)で売られているステップワゴンの中古車販売店のマージンは、約23万円です。

 

この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた仕入れ値(B)25.3万円が、このステップワゴン2.0 G Sパッケージの買取相場の上限となります。

 

この買取上限相場をステップワゴンの目標買取金額に設定して、今後買取店と商談していきます。

 

 

ステップワゴンを買取相場の上限で売るための買取交渉マニュアル

 

ステップワゴンを買取相場の上限で売るためのマニュアル

 

 ステップワゴンの買取商談では、最初に希望金額を伝えるのですが、その金額はカーセンサーの中古車販売価格から算出したステップワゴンの目標金額にちょっと上乗せした「さすがに厳しいかな?」程度の買取金額を設定します。


 あなたの希望金額を聞いた買取店は、それが何円であろうと「その金額での買取は厳しい」などと言って来ますが、これは少しでもあなたのステップワゴンを安く買い取るための挨拶代わり。気にせず「なら、何円なら出せますか?」などと質問します。


 買取店や担当者によっては、買取金額を濁したり、逆に「何円なら売って貰えますか?」などと質問を返したりなどの反応が見られますが、何と言おうと「希望金額でなければ売らない」スタンスは崩さないことです。


 そうすると買取店も(この人は手強い)と判断して、キチンと「何円は出せない。何円までなら出せる」などと具体的なステップワゴンの買取相場を教えてくれますから、各買取店を回って集めた情報を総合して、ステップワゴンの買取相場を導き出し、ステップワゴンの目標金額をより現実的に設定しましょう。

 

 

買取店同士の競合で、ステップワゴンの査定金額アップ!

 

 各買取店からステップワゴンの査定金額が出揃って来たら、他の買取店にもその金額を伝えることで競合させ、ステップワゴンの買取商談を煮詰めていきましょう。


 ただし、買取店も商売ですから、少しでも利益を削り出すべく他店(ディーラー、買取店)の査定金額に少しだけ(プラス1万円、等)上乗せした買取金額を提示することが多いですが、あくまで「希望金額に届くまで売らない」スタンスを守りましょう。


 また、カーセンサーの販売価格から算出した目標金額と、実際に査定したステップワゴン買取金額との差が大きい場合は、多少上乗せした買取金額を他の買取店に伝えてもいいでしょう。


 そうやって買取店同士の競合を煽って?いくと、やがて降参=買取を断念する買取店もチラホラ出てきますから、その辺りがステップワゴン買取相場の上限であり、ステップワゴンを売却する買取店も絞られて来ます。


 そこまで来れば、目標金額に満たない状態で契約を迫られても、あくまで「希望金額でなければ売れない」と断れば以外にアッサリ退いてくれるし、日があまり経っていなければ、少し時間をおいて「他の買取店で〇△万円(希望金額よりは下)がついたから、それより好条件なら妥協・検討する」などと持ちかけることもできます。


 このように丁寧な商談を繰り返せば、最高値でステップワゴンを買取ってくれる買取店が見つかりますから、ステップワゴンを買取相場MAXで買取って貰えるでしょう。

 

 

ステップワゴンを買取相場の上限で売る方法
●ステップワゴンの概算査定額を調べる
●中古車販売価格から目標買取金額を設定する
●目標買取金額にいくらか上乗せして、無理目の目標金額を買取店に伝え、買取店の上限金額を探る
●最も高い査定金額を他の買取店に伝えて、各買取店の上限相場を引き出す
●最も高い買取店にステップワゴンを売る!

 

 

ステップワゴンを高く買い取ってくれる買取店はココ!

 

買取店に査定してもらいステップワゴンを高く売る!

 

 ホンダ ステップワゴンを買取相場のMAX金額で買取ってもらうには、どこの買取店に売るのが一番なのでしょうか?


 多くの買取店は、買取ったステップワゴンをそのまま業者オークションに出品(転売)しているのですが、中には自分の店で直接販売する買取店もあって、そういう買取店はオークション費用の中間マージンが発生しないため、その分ステップワゴンの買取査定をプラスしやすくなります。


 大手買取店の中で直接販売の割合が高い業者は、ガリバー、カーチス、ビッグモーターの3社。大手買取店でステップワゴンを査定して貰うのなら、こちらがおすすめです。


 しかし、もっと高い割合でステップワゴンを直接販売しているのは地元の中小買取店です。


 中小買取店は中古車販売を前提とした営業形態が多く、宣伝費用をかけていない分だけ大手買取店よりも柔軟に対応できるので、ステップワゴンの高額買取に力を入れられるのです。


 この大手買取店と中小買取店の特徴を踏まえて両者を競合させ、ステップワゴンの買取金額を買取相場ギリギリまで引き上げていきましょう。


 ここでは、以下の一括無料査定をおすすめします。

 

「カーセンサー.net」「カービュー」なら一度に複数の買取店へ査定を依頼出来ます。ちょっとしたオークション状態になるので、思わぬ高値が付くことも。大手買取店はもちろん、特に地方も含めた地元の中小買取店が充実しています。

 

ネットで愛車の概算価格が分かる査定比較.comです。こちらも中小の買取店が多く登録されています。カーセンサーで表示されない中小買取店があれば、ここで選択したいですね。

 

 ここから選んだ買取店で実際にステップワゴンを買取査定して貰うのですが、より多くの買取店で査定するほどステップワゴンの買取査定アップが期待できるので、面倒でも3社以上で買取査定をしてもらいましょう。

 

 

タイミングによってステップワゴンを高く買取れる買取店は変わる

 

リアルな目標金額を買取店に伝えて、「その金額にならなければ売らない」と言う姿勢を崩さなければ、各買取店の上限相場が見えて来ます。

 

ただ買取店によって、ステップワゴンを買取れる金額には大きな幅があります。

 

「A店では絶対に無理です!」と言われた金額が、「B店ならOK」と言うような事は日常茶飯事です。

 

なので一部の買取店の話しだけでステップワゴンの相場観を自分に植え付ける事はやめましょう。多くの買取店と商談する事で、本当の買取相場の上限が分かります。

 

中古車販売価格から、ステップワゴンの買取上限相場を算出することで、本当に高価買取でステップワゴンを売ることが出来ますよ!

 

 

最後にひと手間動けるなら!

 

これまでの買取店との商談で、買取相場の上限でステップワゴンを売る事にほぼ成功していると思いますが、最後にひと手間加える事で、さらに高値での買取が可能になるかもしれません。

 

その方法は、これまでの査定で出た最高金額を最低落札価格に設定して、ユーカーパックの買取オークションに出品する事です。

 

ユーカーパックとは、一度ユーカーパックの査定を受ければ、その査定情報を基に全国の2000社以上の買取店が入札するオークションです。

 

ユーカーパックの担当者と相談して最低落札価格を設定しますが、すでに出ている買取店の最高額を最低落札価格に設定しましょう。

 

もしその金額以上の入札が入れば、さらに高値でステップワゴンが売れる事になります。

 

査定は周辺の提携ガソリンスタンドでしてもらえますが、面倒なら自宅駐車場など希望する場所に来てもらえる出張査定を指定しましょう。

 

査定はこの一回だけで済むので、後は2000社の買取店オークションの結果を待つだけです。

 

もし最低落札価格に満たなくても、ユーカーパックの担当者が入札した買取店と交渉してくれて、最低落札価格以上で売れる場合もあります。

 

自分は手間要らずで待つだけなので、本当に楽ですよ!

 

⇒ユーカーパックの無料査定はこちら

 

 

 

ステップワゴンの買取相場や査定の特徴

 

業者オークション相場を調査すると、過去3か月間のステップワゴン取引台数は7,729台。モデルごとの台数は以下の通りです。

 

・5代目(2015年4月~現行) 530台
・4代目(2009年10月~) 1810台
・3代目(2005年5月~) 2898台
・2代目(2001年4月~) 1880台
・初代(1996年5月~) 611台

 

最も台数が多かったのは、ステップワゴンの人気がピークとなった3代目。その前後の2代目と4代目が追随する形となっています。

 

流通台数の多さは買取相場データの信頼性を高め、買取店としても値ブレの心配なく買取相場の上方値を提示しやすくなるので、ステップワゴンの中でもより安定した高額買取が期待できる事になります。

 

とは言うものの買取店も商売ですから、何もしないと少しでも利益を抜こうと買取金額を安く提示してきますので、ここで紹介している高額買取テクニックを駆使して、是非ともステップワゴンの高額買取を狙いましょう。

 

ところで、気になる過走行(走行距離1万km/年オーバー)のステップワゴンですが、業者オークション相場を調査すると、25万km~30万kmオーバーとなったステップワゴンの中でも4代目以降では10~25万円以上の買取相場が残っている場合もあるため、ディーラー下取りで極端に買い叩かれたり、「価値ゼロ円」と言われたりしても、諦めずに買取店で査定してもらいましょう。

 

ステップワゴンステップワゴンno

 

 

ステップワゴンを売るなら知っておこう!今後の買取相場の見通しは?2018年下期現在

 

 ステップワゴンは2018年9月ごろに一部改良の情報が入っていますが、買取相場に与える影響はないものと見ていいでしょう。

 

 となれば問題は時期的要因による相場変動ですが、2018年下期(7月~12月)では中間決算期によって中古車市場が活性化≒買取相場の上昇する9月~10月が、ステップワゴンの売り時としておススメです。

 

 その時期を逃した方は、11月~年末の下落をやり過ごし、年度末決算期などで買取相場が再上昇する年明け以降(1月~3月第1週)にステップワゴンを売ると、高額買取が狙えます。

 

 

ステップワゴン10年間の買取相場推移

 

 

ステップワゴンの買取金額が新車から1年ごとに、どの位下がって行くのか?ステップワゴンの10年間の買取相場推移を記録しました。

 

ステップワゴンを売るタイミングや、車の買い替えスケジュールなどの参考にどうぞ。

 

※年間の走行距離は1万キロ以内で、年式相応に平均的に距離を重ねた一般的な車両を対象にしています。走行距離や車両の状態により、買取相場は異なります

 

対象グレード
・ステップワゴンG Lパッケージ又は同等グレード
参考新車時価格240万円

・ステップワゴンスパーダZ
参考新車時価格259万円

 

 

新車からの経過年数 ステップワゴンGの買取相場 ステップワゴンスパーダZの買取相場
1年後 171万円(71.2%) 228万円(88.0%)
2年後 146万円(60.8%) 188万円(72.5%)
3年後 144万円(60.0%) 172万円(66.4%)
4年後 129万円(53.7%) 154万円(59.4%)
5年後 114万円(47.5%) 134万円(51.7%)
6年後 102万円(42.5%) 129万円(49.8%)
7年後 54万円(22.5%) 123万円(47.4%)
8年後 60万円(25.0%)  
9年後 33万円(13.7%)  
10年後 30万円(12.5%)  

カッコ内は新車価格に対して残った買取相場の割合です

 

ステップワゴンの買取相場は、まず新車登録してから1年で大きく下がります。

 

3年目まで値下がり幅は大きいですが、4年~5年の間は下がり幅は穏やかになります。

 

そして2回目の車検を通して5年を過ぎると、また下がり幅が大きくなり、新車から10年で買取相場は大きく縮小します。ただ、10年後でも現状は10%以上の買取相場が残っているので、廃車にせず買取店に査定してもらいましょう。

 

通常モデルよりもスパーダの方が5~10%ほど買取相場が高くなっています。4WDも中古車市場での流通量が少ないので、買取相場は高くなっています。

 

スパーダなど、人気のグレードや走行距離が短い車両なら、10年過ぎても買取相場は残るでしょう。ただし過走行やボディやエンジンの状態が悪いものは、廃車が濃厚です。

 

ただ、ディーラーでは廃車になる車両でも買取店なら金額が付くケースがあります。諦めずに買取店で査定してもらいましょう。

 

 

以前別の車で値引きレポートを送ってくれた方が、ステップワゴンの買取レポートを送ってくれました。かなり高く売れたので掲載します。参考までにどうぞ。

 

 

3年落ちステップワゴンの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

3年ステップワゴン

 

ステップワゴンの各グレードの買取相場から3年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

G コンフォートセレクション(4WD)

(285.7万円)

69.6%

(199万円)

59.5%

(170万円)

2位

G コンフォートセレクション

(256.9万円)

62.2%

(160万円)

50.9%

(131万円)

3位

G Eセレクション

(239.7万円)

62.1%

(149万円)

49.6%

(119万円)

4位

G Eセレクション(4WD)

(270.6万円)

49.8%

(135万円)

38.8%

(105万円)

5位

G

(255万円)

46.2%

(104万円)

35.5%

(80万円)

 

ステップワゴン3年グラフ

 

ステップワゴンの3年後の買取相場1位のグレードは、「G コンフォートセレクション(4WD)」です。

 

 3年落ち(2015年式)ステップワゴンのリセールバリューは、G系の中でもコンフォートセレクション、Eセレクションの各2WD・4WDが上位を独占しています。


 3年落ち普通乗用車のリセールバリュー平均値が50~55%と言われていますから、トップ3までは60%超えで買い替えに有利な一方で、4位以下は40%台と落ち込んでおり、少々不利となっています。


 ちなみに、表の右端にディーラー下取り相場を載せてみましたが、買取店と比べて、リセールバリューに10%以上(20~30万円以上)の差がついているのがわかります。

 

 

5年落ちステップワゴンの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

5年ステップワゴン

 

ステップワゴンの各グレードの買取相場から5年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

G インターナビ コンフォートセレクション

(275万円)

60%

(165万円)

49%

(135万円)

2位

G Eセレクション(4WD)

(263.1万円)

59.6%

(157万円)

48.4%

(127.5万円)

3位

G スマートスタイルエディション

(234万円)

59.4%

(139万円)

46.5%

(109万円)

4位

G インターナビコンフォートセレクション (4WD)

(303万円)

58.4%

(177万円)

48.5%

(147万円)

5位

G インターナビ Eセレクション

(258.3万円)

57.6%

(149万円)

46%

(119万円)

6位

G コンフォートセレクション

(249.8万円)

57.6%

(144万円)

45.8%

(114.5万円)

7位

G

(218.8万円)

57.5%

(126万円)

44.3%

(97万円)

8位

G コンフォートセレクション(4WD)

(277.8万円)

56.8%

(158万円)

46.2%

(128.5万円)

9位

G Eセレクション

(233.1万円)

55.3%

(129万円)

42.6%

(99.5万円)

10位

L

(243.8万円)

50.4%

(123万円)

38.5%

(94万円)

11位

Li(4WD)

(358.8万円)

47.3%

(170万円)

39.1%

(140.5万円)

12位

G HDDナビスマートスタイルエディション

(255万円)

45.4%

(116万円)

35%

(89.5万円)

13位

G(4WD)

(248.8万円)

41.8%

(104万円)

31.9%

(79.5万円)

 

ステップワゴン5年グラフ

 

ステップワゴンの5年後の買取相場1位のグレードは、「G インターナビ コンフォートセレクション」です。

 

 5年落ち(2013年式)ステップワゴンのリセールバリューは、上位9位までをG系が独占していますが、上位グレードほど買取相場が安定する傾向が見られます。


 ちなみに、この手のミニバンはパワースライドドアがマスト(必須)アイテムとなっており、グレードによっては標準装備されていない事もある(買取相場に数十万円の金額差がつく)ため、購入時には注意が必要です。

 

 

7年落ちステップワゴンの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

7年ステップワゴン

 

ステップワゴンの各グレードの買取相場から7年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

G HIDエディション(4WD)

(256.8万円)

63.5%

(163万円)

51.8%

(133万円)

2位

G Lパッケージ(4WD)

(252.7万円)

56.6%

(143万円)

44.9%

(113.5万円)

3位

G HIDエディション

(229.8万円)

53.1%

(122万円)

40.7%

(93.5万円)

4位

L(4WD)

(265.8万円)

52.7%

(140万円)

41.4%

(110万円)

5位

L

(240.8万円)

39.5%

(95万円)

30.3%

(73万円)

6位

Li(4WD)

(320.8万円)

39.3%

(126万円)

30.2%

(97万円)

7位

G Lパッケージ

(225.7万円)

38.1%

(86万円)

29.5%

(66.5万円)

8位

G

(208.8万円)

34.0%

(71万円)

26.6%

(55.5万円)

9位

Li(4WD)

(345.8万円)

30.1%

(104万円)

23.3%

(80.5万円)

10位

G Lパッケージ

(252.7万円)

25.3%

(64万円)

20.0%

(50.5万円)

 

ステップワゴン7年グラフ

 

ステップワゴンの7年後の買取相場1位のグレードは、「G HIDエディション(4WD)」です。

 

 7年落ち(2011年式)ステップワゴンのリセールバリューは、それまでG系が占めていたランキングにL系が食い込んできた印象を受けます。


 4位まではリセールバリュー50%以上と健闘しており、100万円以上の買取金額も残っていることから、ステップワゴンはグレードによっては長く乗っても買い替えに有利なクルマと言えます。

 

 

10年落ちステップワゴンの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

10年ステップワゴン

 

ステップワゴンの各グレードの買取相場から10年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

GLSパッケージ(4WD)

(268.8万円)

31.6%

(85万円)

24.6%

(66万円)

2位

24Z(4WD)

(284.5万円)

25.0%

(71万円)

19.5%

(55.5万円)

3位

スパーダS

(241.5万円)

23.6%

(57万円)

18.8%

(45.5万円)

4位

GLSパッケージ

(242.2万円)

23.5%

(57万円)

18.8%

(45.5万円)

5位

スパーダS Zパッケージ

(244.6万円)

22.1%

(54万円)

17.4%

(42.5万円)

6位

スパーダS Z HDDナビパッケージ

(260.4万円)

21.5%

(56万円)

17.1%

(44.5万円)

7位

G HDDナビエアロエディション

(267.7万円)

21.3%

(57万円)

17.0%

(45.5万円)

8位

スパーダS Z HDDナビパッケージ(4WD)

(286.6万円)

20.6%

(59万円)

16.2%

(46.5万円)

9位

スパーダ24SZ

(261.4万円)

18.4%

(48万円)

14.5%

(38万円)

10位

G

(200.5万円)

17.5%

(35万円)

14.0%

(28万円)

11位

G(4WD)

(239.4万円)

16.3%

(39万円)

12.9%

(31万円)

12位

G エアロエディション

(241.5万円)

15.7%

(38万円)

12.6%

(30.5万円)

13位

24Z

(258万円)

14.7%

(38万円)

11.8%

(30.5万円)

14位

G スタイルエディション

(226.8万円)

14.6%

(33万円)

11.9%

(27万円)

15位

G HDDナビスタイルエディション

(253万円)

13.8%

(35万円)

11.1%

(28万円)

16位

GLパッケージ

(223.6万円)

13.4%

(30万円)

10.7%

(24万円)

17位

G L HDDナビパッケージ

(240.4万円)

12.9%

(31万円)

10.4%

(25万円)

18位

HDDナビ エアロセレクト

(261.4万円)

12.2%

(32万円)

9.9%

(26万円)

19位

HDDナビ スタイルセレクト

(246.7万円)

7.3%

(18万円)

6.1%

(15万円)

 

ステップワゴン10年グラフ

 

ステップワゴンの10年後の買取相場1位のグレードは、「GLSパッケージ(4WD)」です。

 

 10年落ち(2008年式)ステップワゴンのリセールバリューは軒並み20%台まで落ち込んでいるものの、50万円以上の買取相場が残っているため、次のクルマ購入資金には十分な足しとできるでしょう。


 グレード別にランキングを見るとG系、L系にZ系やスパーダも入り混じるようになり、ここまで来るとグレードのみならず、クルマ個々の状態が大きく買取相場に影響し、入れ替わりが激しくなりそうです。


 また、表の右端に載せたディーラー下取りと比べると、リセールバリューに1~5%以上(5~20万円前後)の差がついているため、ディーラー下取りだけではなく、買取店でも査定してもらって比較検討することをおススメします。

 

 

8年落ちのステップワゴンスパーダが95万円で売れた!ユーザーの買取りレポート

 

 

ステップワゴンスパーダをそろそろ買取してもらうことにしました。

 

ステップワゴンを売ろうと思ったのには、単純に新しいのに買い替えたいというだけではなく、幾つかの理由があります。

 

・8年落ちなのでかなり燃費が悪くなっていた
・以前から排気量や馬力などパワー不足を感じていた
・床下収納だとシートが小さくて少し窮屈

 

小回りが効いて運転しやすかったのがステップワゴンの良いところですが、買取してもらうために査定に出すことにしたのです。

 

8年落ちということでどのくらいの価格で買取してもらえるのか不安で、ボロが出ていた部分もあったので10万円にもならないのではないかと思っていました。

 

しかし、今の中古車は意外と丈夫なので、10年落ちのクルマでも買い取ってもらえるそうです。

 

私が中古車の査定に出したのがアップルとガリバーの2つの業者で、どちらも顧客満足度が高かったのが決め手でした。

 

本当は車買取一括査定サイトを利用し、オークションのような感覚で買い取ってもらった方が良いのかもしれません。

 

ただ、私は面倒な作業が嫌いな性格なので、アップルとガリバーの2社だけにお願いしました。

 

ステップワゴンは人気車の一つで中古車市場で出回っている在庫数が豊富で、高値では買取されにくい状況が続いています。

 

それは覚悟しておりましたが、何とガリバーでは95万円という価格で買い取ってもらうことができたのです。

 

自分が想像していた以上の高値が付いて驚きましたし、実績に裏付けられた適正査定額を掲示してくれる大手だからではないでしょうか。

 

8年落ちのステップワゴンが95万円で売れたのは正直ラッキーかもしれませんが、これで新しいクルマを購入する費用に当てられます。

 

とは言え、ステップワゴンスパーダの最高買取価格を見てみると、110万円を超えておりました。

 

もちろん、私のように走行距離が長ければここまでの高値が付くことはないものの、95万円という価格はそこまで珍しくもないようですね。

 

特に標準車のステップワゴンよりもスパーダの方が、買取では人気が高いようです。

 

とあるサイトでは、「近所の買取店やディーラーに下取りしてもらわない方が良い」と記載されていました。

 

もしかしたら、一括査定サイトを利用して複数の業者で買取価格を比較していれば、もっと高値で売れた可能性は十分にあります。

 

まあ、95万円という価格には十分に満足していますし、アップルでもそこそこ高額な買取価格(85万円)を掲示してくれたので自分の選択は間違っていなかったようです。

 

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

PAGE TOP

copyright©2006-2018 ホンダ ステップワゴンを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com